読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ADCメインのLoL独り言

League of Legends のしがないADCメインが細々と書きます

Worlds 2016 Best4 Teams Samsung Galaxy VS H2k-Gaming

残りの2チームです。同組織としては史上2チーム目となるWorlds二つ目のタイトルを狙うSSGとSeason1以来のサモナーズカップを狙うH2kを見ていきます。

 

Samsung Galaxy(GroupD 1st)

Group Stage 5-1(RNG 2-0,TSM 1-1, SPY2-0)

Knockout Stage Quarterfinals vs Cloud9 3-0

 

注目選手とPick

Cuvee - Rumble,Kennen

CuveeはここまでRumbleとKennenを3試合ずつ使用している。Kennenは3戦全勝でRumbleは2勝1敗だ。4チームの中でここまで最も落とした試合数が少ないチームでもある(グループステージにおいてTSMに対し1戦落としたのみ)。とはいえグループステージは比較的楽な組み合わせであり、Knockout Stageも楽な山に入ったことが要因の一つとはいえるだろう。彼はこのほかにEkkoとPoppyを使用しているが、チームが彼に求める役割はイコライザーや雷撃の大嵐によるハードエンゲージのようだ。JungleのAmbitionがSkarnerやRek'Saiといったピックアップを得意とするchampionを好んでいるが故の傾向と思われる。

 

Ambition - Rek'Sai,Skarner

彼はこの2championを主軸としている。他にはOlafと一度だけEliseを使用しているが、Eliseは唯一の敗戦だ。Rek'Saiは彼がmid lanerからJunglerに転向したちょうどその頃に実装されたchampionで、完全なメインチャンピオンだ。しかしRek'SaiをBANしてもSkarnerが控え、またOlafを初めまだまだ彼のchampionプールは広い。そのためほとんどターゲットBANされることはない。彼が中心となってチームが動いていることは明白であり、現在のJungleから試合を作り上げるメタに非常にマッチしているからこその夏以降のチームの飛躍だと言える。(余談ではあるが日本のプロチームDetnatioN Focus MeのJungler DayDreamはCJ Entus Blaze時代のチームメイトであり、共に世界規模の大会で優勝した経験を持つ)

 

 

 

◎H2k-Gaming(GroupC 1st)

Group Stage 5-2(タイブレーク勝利,EDG 2-1,AHQ 1-1,INTZ 2-0)

Knockout Stage Quarterfinals vs Albus NoX Luna 3-0

 

注目選手とPick

Ryu - Vladmir,Cassiopeia

ユーティリティに優れたこの2championを選択する傾向が強い。他にはSyndraとRyzeがありこれも似た傾向だ。後述するFORG1VENが十分に暴れられる環境を作るためにチーム方針としての選択のように思える。彼自身はアグレッシブが売りのプレイヤーなので物足りなさを感じているかもしれないが、結果としてチームは勝利しているので今後もまず間違いなくこのスタイルで来るだろう。SSGを倒し、SKTが決勝に来れば"世界で最も再生されたLoL動画のやられ役"という汚名を返上できるかもしれない。

 

FORG1VEN - Caitlyn

彼はもともとLucianなどのアグレッシブで操作量の多いADCを得意としており、実際今大会でも2勝をあげている。。しかし彼の特筆すべき点はそれに限らずCaitlynのようなセーフティなADCに関しても同じくらいのパフォーマンスを安定的に出すことができるということだ。Caitlynを5試合でPickし、KDA11超えを記録しておりその腕の確かさが見て取れる。これまでDoubleliftやRekklesに隠れてきたが、現在LCS地域のADCの中で総合的なスキルは彼が一番だと感じる。RyuをサポーティブにさせるほどのCarryを見せる彼が韓国チームを破りチームと自分の実力を世界に証明するのも最早夢ではないところまできている。

 

 

ざっとですがこんな感じです。SKTのファンなのでSKTにぜひ優勝してほしいですが、ROXも好きだしH2kのドリームも見てみたいという気持ちがあり中々迷うところです…